2013年06月20日

ドメインを取得する事によるメリット

ここでは独自ドメインを取得するメリットについて説明します。そもそもドメインとはインターネット上の
住所の様な物でHPがインターネット上のどこに存在するかを示す識別子の事です。具体的に言えば例えば

ホームページアドレス http://www.rippinlip.com

メールアドレス      アカウント名 @rippinlip.comというアドレスがあるとします。
この場合赤字の部分がドメインになります。つまりホームページアドレスの場合はwww.の後の文字列が
メールアドレスの場合は@の後の文字列がドメインとなります。なお、これは自分で独自ドメインを取得した場合で
プロバイダーのホームページスペースを使っている場合はちょっと異なります。例えば管理人はもうひとつの
ホームページを「ぷらら」で持っていますが「ぷらら」の場合ホームページアドレスは管理人の場合
http://www.12.plala.or.jp/アカウント名/となります。この場合ドメインは12.plala.or.jpになります。

上記ではwww.の後の文字列がドメインになると言いましたがプロバイダーのホームページアドレスの場合は
www.の後の文字列と /(スラッシュ)のアカウント名の前までがドメイン名になります。少し、ややこしいですが
http://www.12.plala.or.jp/アカウント名/というアドレス全体は自分の物ですが12.plala.or.jpの
ドメインの部分は自分専用のドメインではなくプロバイダーが取得しているドメインと言う事になります。なので
同じ「ぷらら」のホームページスペースでも管理人の様に12.plala.or.jpというプロバイダーのドメインを
使っている人もあれば11.plala.or.jpや10.plala.or.jpというドメインを使っている人もいるという事です。
ただここで言える事は11.plala.or.jpや10.plala.or.jp等のどれを使っているとしてもドメインは
プロバイダーが取得しているドメインを同じサーバーを使っている人と共有して使っているという事です。

この場合のドメインはプロバイダーが持っているドメインですから、もしそのプロバイダーとの契約をやめてしまったら
もうそのアドレスは当然使えなくなってしまいます。この場合、仮にそのアドレスでネット収入サイトを運営していて
多くの相互リンクをしていたら、そのアドレスが使えなくなった瞬間に自分のサイトへのリンクが全て消滅してしまいます(>_<)

これはサーバー移転等で経験した事がある方は、良く分かると思いますが非常にやっかいです!なぜなら移転先のアドレスを相互リンク先のサイトへ1件1件サイトURLの変更を、お願いしに行かなければいけませんし相手の管理人さんにも負担を掛けてしまいます。

それだけではありません。A8.netやJANet等のアフィリエイトサイトに申請してあるURLも全て変更しなくてはいけません(>_<)これが例えば無料サーバーから有料サーバーに変更する時などの1回だけならしょうがない事ですから、まだ良いですが何回も移転したり人気のサイトになってもっと大容量を扱えるサーバーに移転したいという事になったら、その度に大変な作業を強いられます(>_<)人気サイトともなれば相互リンクの申し込みが当然多いですから相互リンクの数は相当な数になっている事が容易に考えられます。

その、たくさんの相互リンク先に1件1件サイトURLの張替えをお願いしに行ったのでは手間と時間が相当掛かってしまいます。これではサイトを更新したくてもその作業に追われてしまいます。そこで役に立つのが世界でただひとつの自分専用の独自ドメインです。

独自ドメインを取得していると独自ドメイン持込み可能なロリポップなどのレンタルサーバーならホームページスペースが変わってもアドレスを変更しなくても良いので移転が重荷になる事はありません♪まとめるとドメイン取得にはこんなメリットがあります♪
posted by えんため at 09:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。